グーグル検索機能からサイト内検索ができます。

2006年12月31日

2006年の終わり!

3月からフィギュアスケートシェアブログを開設しました。
スケートがブームで終わらないよう、少しでもスケーターの環境が良くなればと思いで始めたブログでした。

トリノ五輪の興奮は今でも映像を見るたび感動します。
浅田真央選手の参考記録ながら200点越えの得点。
また、最も嬉しい事は太田由希奈選手の復帰でした。


来年は、4大陸選手権、世界ジュニアそして3月に東京で世界選手権が開催されます。
日本人スケーターおよび各国のスケーターが気持ちよく自分の力が発揮できる大会になればいいですね。



今年、1年本当にお世話になりました。
posted by yama at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

TVに映った太田由希奈選手の応援バナー

今回、太田由希奈選手の演技を初めて見た方が大勢いらっしゃると思います。
由希奈さんは、今できる演技をされたと思います。
多少、風邪の影響?も少しはあったのでしょうか。
ルッツやサルコウなど回転不足をとられていますが、スパイラルではレベル4、コンビネーションスピンレベル4でした。
これからの課題はステップやレイバックスピンをもう1つ2つレベルをあげることでしょう。

FPのキス&クライ付近で太田由希奈さんのバナーが目立っていましたね。

全国の太田ファンの気持ち。

それを作ってくださったのがNEZUさんです。
ttp://blog.prismy.net/
からバナー製作過程が書かれていますので見てください。

お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。


タグ:太田由希奈
posted by yama at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BSFUJIで再放送全日本フィギュアスケート&All Japan メダリスト・オン・アイス2006

2006全日本フィギュアスケート選手権2007年1月6日(土)18:00〜20:25 「女子ショートプログラム」
2007年1月6日(土)23:00〜25:25 「女子フリー」
2007年1月7日(日)12:00〜13:55 「男子ショートプログラム」
2007年1月7日(日)21:00〜22:55 「男子フリー」

メインキャスター:内田恭子
スペシャルコメンテーター:荒川静香
解説:八木沼純子、本田武史
実況:塩原恒夫(女子)、西岡孝洋(男子)     

All Japan メダリスト・オン・アイス2006
2007年1月8日(月)20:00〜22:25
<出場予定選手・・12月15日現在> 
女子:浅田真央、安藤美姫、村主章枝、中野友加里、恩田美栄、浅田舞、太田由希奈、武田奈也、澤田亜紀 ほか
男子:高橋大輔、織田信成、小塚崇彦 ほか
スペシャルゲスト:荒川静香
MC:内田恭子、高島彩、滝川クリステル
スペシャルゲスト:荒川静香
解説:八木沼純子
実況:塩原恒夫
リポート:西岡孝洋 


BSFUJIでは、地上波放送と内容が変わります。
静かにゆったり見られる場合はこちらがお勧めですね。



お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。


posted by yama at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアTV放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

初優勝!浅田真央 満足のFP140.62!

2006年序盤シーズンは、浅田真央選手にとってはがゆい思いだったのでしょう。
練習を人一倍する努力の天才。
あきらめずトライしたことによって、今回は大成功。
3Aは基礎点7.50に審判は1.50点加点したことによって9.30点。
前日、高橋大輔選手の3Aが8.90点ですから、男勝りとはこのことでしょうか。ちなみに4Tの基礎点は9.00.ほぼ4回転ですね。
脅威の点数です。
だからこそ、今回の涙はとても意味がありました。

安藤美姫選手は、SPで右肩がおかしかったらしくFPでジャンプに精彩を欠きました。途中、どうなるのかと思いましたがなんとかFP3位で終わりましたね。
こういうアクシデントは、誰にでも起こることなのでひやひやします。

3位は、FP2位の中野友加里選手がはいりました。最初のジャンプは3Aと認定されていないようです。
しかし、コンビネーションスピンなどでレベル4をとっているのでさすがです。

世界選手権の道は、開かれました。
頑張って3月に望んでほしいと思います。




お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。
posted by yama at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアTV放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本男子フィギュアスケート文句なし!高橋2連覇!織田くやしい2位!南里飛躍の3位

PBを出した高橋大輔選手!
素晴らしい演技で、涙が出そうになりました。
ここまで4回転が安定してくればSPに入れることも考えるでしょう!
体力面が心配でしたが戻ってきました。

織田信成選手。
全日本優勝への気持ちが、空回りした感じがあります。
しかし、世界選手権では爆発するでしょう!

南里選手。
素晴らしい演技でした。
ひとつ山を越えたといっても良いでしょう。

さて、女子は真央選手・安藤選手すごすぎますね。
この2人。

あと太田由希奈選手の復活素晴らしかったです。
どうもビールマンスピンが得意じゃないようですね。
しかしながらFPを主に練習してきたとかすれ気味の声で話していたので
明日、6時30分から放送されるフィギュアを見ましょう!

お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。
タグ:高橋大輔
posted by yama at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアTV放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

高橋大輔PBで1位!

男子シングルの頂上決戦は、高橋が“自己ベスト”を出して織田を1歩リードした。「緊張で足がガクガクした」。言葉とは裏腹に、華麗なステップを刻む。3−3回転連続などジャンプも確実に決めて加点を積み重ね、3日のNHK杯での自己最高点を上回る85・55点。フィギュアの自己最高点は国際大会での記録がもとになるため、今回の得点は参考記録だが「ジャンプに対して不安がなくなった」。
 NHK杯で新調したスケート靴にも慣れ、自信は深まるばかり。28日のフリーで2大会連続成功中の4回転に挑む。「3大会連続にしたい。連覇は考えず完ぺきな演技を」と端正な顔を引き締めた。
 織田も大きなミスなしでこらえた。ジャンプの軸がわずかにブレたのが3・80点の差だ。「まだ全然追い越せる点差。フリーをしっかりやれば絶対に優勝できる」。採点ミスで優勝を取り消された昨年のリベンジへ燃えていた。


記事は引用です。

TVで見た限り、高橋選手はミスが少しあったような気がいたしました。
まだまだできる選手なので、やはり体調の悪さがあるのでしょうか。
FPでは、NHK杯でも最後フラフラになるほどの難しいプログラムですが、
あの苦しかったロシアでさえも乗り越えました。

織田選手は肉体改造が実って、多少ジャンプの軸がずれても着氷しました。
普通の選手ならば、転倒してしまうところですが。

また、南里選手!今回はほぼノーミスでSPを終えました!
GPでは、最下位も経験しているので頑張ったようです。

男子は、23時30分からフジ系で放送です。


お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。

タグ:高橋大輔
posted by yama at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアTV放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

日興 AM ニュー イヤー フィギュア2007 “氷上のNo.1アーティスト決定戦”

日興 AM ニュー イヤー フィギュア2007 “氷上のNo.1アーティスト決定戦”
2007年1月4日(木)16時30分〜18時00分 フジテレビ系列全国ネット
    
<出演(予定)>
ナビゲーター 国分太一
特別ゲスト  荒川静香
解説     本田武史
実況     小田島卓生(東海テレビアナウンサー) 


<大会ルール>
○男女それぞれ8選手がエキシビション・プログラムを行い、男女毎に順位を決める。

○8選手は日本スケート連盟所属の特別強化選手および強化選手。

(男子選手候補)
高橋大輔(2006年トリノ五輪8位)
織田信成(2006年世界選手権4位)
小塚崇彦(2006年世界ジュニア選手権優勝)
中庭健介、柴田嶺、南里康晴、神崎範之、無良崇人

(女子選手候補)
浅田真央(2006年世界ジュニア選手権準優勝)
安藤美姫(2006年トリノ五輪15位)
村主章枝(2006年世界選手権準優勝)
恩田美栄、中野友加里、浅田舞、太田由希奈、武田奈也

○採点は、フィギュアスケート界および様々な分野から5人を選出して行う。
 
(ジャッジ)
伊藤みどり (フィギュアスケート:アルベールビルオリンピック銀メダル)
佐藤有香  (フィギュアスケート:’94世界選手権 優勝)
八木沼純子 (フィギュアスケート:カルガリーオリンピック出場)
井村雅代  (シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)
荻原健司  (ノルディック複合:アルベールビルオリンピック金メダル、
                  リレハンメルオリンピック金メダル)

○採点方法は、以下の4つの項目について、各ジャッジが10.0点満点で評価。
各項目合計50点満点、トータル200点満点として採点する。

(採点項目)@表現力    ・・・演技力、曲想の表現を評価。
                 指先まで神経の届いた演技に価値を与え、優雅な曲は優雅に、
                 コミカルな曲はコミカルに演じていたかを採点する。
      A演出の評価  ・・・独創性、趣向の面白さ、衣装、小道具への評価。
      B会場との一体感・・・会場の声援を点数に反映。演技に対する盛りあがりを評価する。
      Cアグレッシブ性・・・難易度の高い技などに果敢に挑戦する姿勢への評価。

○特別ゲスト
  荒川静香、エフゲニー・プルシェンコ、イリーナ・スルツカヤ


スケーターには休みがありませんね。
表現力を競うのはいいですね。


お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。




posted by yama at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアTV放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

12月20日 太田由希奈ファン必見!スポルトオンアイス!

すぽるとオンアイスにて「太田由希奈特集」が放映されます。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sport/
お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。

posted by yama at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアTV放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

高橋大輔選手、体調が悪いなか2位!

2006/12/17-01:46 日本勢に続いた体調不良=安藤と浅田、高橋が苦しむ−フィギュアGPファイナル
 不本意な演技に終わった高橋は試合後、「2日ぐらい前から体調が悪かった」と打ち明けた。各選手が自由演技に挑んだこの日、日本勢の多くが体調不良に悩まされていた。
 大会前、モスクワで高橋と一緒に調整していた安藤も「演技で力が入らなかった」と顔をしかめた。会場地入りする前から体調の変化を感じており、この日の練習まではそう悪くなかったものの、本番までに悪化し、演技どころではなかったようだ。女子で連覇を逃した浅田も、鼻声で風邪のような症状があったという。
 今回の原因ははっきりしていないが、高橋は「気分が悪かった」と話し、安藤は「風邪ではないと思う」という。優勝への期待というプレッシャーと同時に、思わぬアクシデントが日本勢の前に立ちはだかった。


記事は引用です。

浅田選手も調子が良くなかったようですね。


高橋大輔選手、相当体調が悪かったみたいです。
途中、棄権してもおかしくなかったほどキスクラで大粒の汗が見られました。
写真

安藤選手も80点台でFPが終わったようです。
いずれにしてもお腹が痛く大変だったようでした。

まさかノロウィルスでは?と疑いたくなります。

全日本へ向けてできる限りがんばってほしいですね。


お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。
posted by yama at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田2位、安藤5位ともに演技に精彩を欠く。

当地で16日行われたフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの女子フリーで、ショートプログラム(SP)で首位に立った浅田真央(愛知・中京大中京高)はミスを連発、合計172.52点で日本選手初の2連覇を逃した。SP5位と出遅れた村主章枝(avex)はフリーで巻き返し、158.78点で4位。SPで2位の好位置につけた安藤美姫(トヨタ自動車)は157.32点で5位に終わった。キム・ヨナ(韓国)が合計184.20点で初優勝。
 男子は高橋大輔(関大)が合計224.83点で2位となり、2大会連続で表彰台に上った。SP4位の織田信成(関大)はフリーで順位を上げ、3位に食い込んだ。ブライアン・ジュベール(フランス)は無難にまとめ、合計233.46点で優勝した。
 アイスダンスのフリーは、オリジナルダンス(OD)2位で、06年世界選手権優勝のアルベナ・デンコワ、マキシム・スタビスキー組(ブルガリア)が逆転優勝した。
 ▽キム・ヨナ ジャンプでいくつかミスをしたが、今日の結果には満足している。勝てたのは、(浅田)真央がミスをしたから。
 ○…浅田が信じられないようなミスを連発し、目前に迫っていた2連覇を逃した。最初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒すると、3回転―3回転の連続ジャンプは単発に。さらに3回転ルッツが1回転になった時には、場内がざわついた。「自分の思っていた演技ができずに残念」と浅田。アルトゥニアン・コーチは今回の結果について「努力はしたが、結果は結果。まだまだ努力が必要ということ」。世界選手権(07年3月、東京)の切符をかけ、全日本選手権(27日開幕、名古屋)で巻き返しを図る。
 ○…今季の安定した演技はまったく影を潜めていた。SP2位から最終的に5位まで成績を落とした安藤。男子の高橋同様、体調を崩していたことを明らかにした。午前の練習では体が動いていたため、「試合になれば、行けるかな」と感じていたが、演技直前の6分間練習では、腹痛を覚え、震えがきたという。最初の連続ジャンプが1回転の単発に終わると、次々にジャンプ・ミス。「どうしていいかわからず、自分で動いている感じがしなかった」。なすすべがないという様子だった。
 ◇浅田、安藤を上回ったキムの進化
 「氷上の妖精」が冬のロシアに舞い降りた。SP3位のキム・ヨナ。浅田、安藤の日本勢を破り、韓国に初のGPファイナル女王の座をもたらした。
 ジュニアの世界選手権(3月、リュブリャナ)でキムに優勝をさらわれた浅田は、今回の再戦を楽しみにしていた。同じ16歳。同年代の選手に負けた記憶のなかった浅田は、シニアでは初対戦となるGPファイナルでの戦いに「わくわく」していた。安藤にしても、フランス杯で2位に入った時、表彰台のより高い位置にいたのはキムだった。2度も負けられない思いはあったに違いない。
 しかし、待ち受けていたのは、技術も表現力も成長を遂げた浅田や安藤をさらに上回るキムの進化だった。
 2週間前、突如、腰に激痛が走った。病院に駆け込んだが、原因は今もわからない。SPは「我慢できないほどの痛み」を抱えながら、ほぼミスのない演技で3位。フリーでも、3回転―3回転やダブルアクセル(2回転半ジャンプ)―3回転の連続ジャンプを織り込む高難度の構成で挑んだ。
 トッポッキ(辛みそ風味の韓国餅)と友人とのショッピングが大好きという16歳も、勝負に対してはどん欲だ。妥協は許さない。まだプログラムに織り込んでいないが、浅田が得意とするトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)にも取り組んでいる。
 韓国では、10年バンクーバー五輪での金メダルが期待される存在。日本にとって、侮れない存在が、確実に力を伸ばしてきている

記事は引用です。

優勝したキム選手は、多少の失敗があったようですが無難にまとめてきたようです。
ジュニアから上ったばかりで失うものがないので演技ができます。

それにたいして浅田真央選手は、今シーズンスケートアメリカでの失敗と同じようにトリプルアクセル失敗後、演技に精彩を欠いてしまいました。
ジャンプの失敗を引きづらない精神力が今後の課題でしょう。
ただ、このプログラムは相当難しいので1年通したあとあのアクセルが飛べるようになるかもしれません。

安藤選手は、体調不良だったようです。
ロシアの寒さはこたえたのでしょうか?
とにかく今回は、織田選手やウェアー選手もなんて事のないところで転倒してました。
村主選手にいたっては、バスが遅れてユリア選手同様大変だったようですがFPでもりかえし4位。

ウェアー選手も打ち所が悪かったのか?FPを棄権した未確認情報もあります。ライサチェックも棄権でした。

また、高橋選手も体調不良だったとか。

体調管理が今後の成績に響きそうです。

これがオリンピックでなくてよかったと思うことしかありません。

全日本にむけてちゃんと治して頑張っていただきたいですね。


お役に立てたらでいいです。
人気blogランキングへご協力お願いします。

posted by yama at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アクセスアップしたいとお考えのアフィリエイター・ブロガーの方へ
HP売上プラスパーソナルプランは、アクセスアップに特化したサービスです。
こんなことで困っていませんか?
リピーターが増えない・・・ ホームページは作ったけど全然観てもらえない。
  • どうしたらアクセスアップできるの?
  • もっとアクセスアップしたい!!
  • SEO対策したいけどそんなに
    お金がかけられない。
  • もっとリピーターを増やしたい
もっとアクセスアップしたい! その他にもこんな事で、みなさん困っています。
  • SEO対策はしてるけどなかなか効果が
    実感できない。
  • 本当にSEO対策ができているのか分らない。
  • なんだかSEO対策って難しくて、
    良くわからない。
  • どうにかしてライバルと差をつけたい。
ホームページのアクセスアップで
悩んでるあなたへ
パーソナルプラン|サービス内容
気軽に使える20個以上のアクセスアップツール
初心者でも安心!ツールの操作も簡単、ワンクリック!
 ・ホームページ分析
ワンクリック操作のホームページ分析ツールを利用していただき、
検索エンジンでのお客様のホームページの順位や評価を
知ることができ、エラーのチェックもできます。
検索エンジン対策で上位表示 ・検索エンジン対策
ワンクリック操作の検索エンジン最適化ツールを利用し、
メタタグ作成・キーワード作成・検索エンジン登録を
していただくことで、上位表示が実現できます。
簡単操作のオリジナル
SEO対策ツールが20種類以上
パーソナルプラン|ツールの詳細
20種類以上の抱負なツールが使い放題!
アクセスアップに必要なツールをすべてパッケージ化
アクセスアップツールであなたのホームページのアクセスアップを実現します
  • 簡単にホームページの現状分析をする事ができます。
  • 見落としがちなページ内のリンク切れを簡単に発見できます。
  • 上位表示に有効なキーワードを作れます。
  • ライバルの動向を調べてライバルとの差別化を図れます。
  • 面倒な検索エンジン登録作業の代行を行います。
  • ホームページの診断を受けられます。 *

* パーソナルプランではホームページアクセスアップ診断は6ヶ月に1回となります。

あなたのホームページの
アクセスアップを支援
パーソナル|料金
簡単操作とお手軽価格であなたのアクセスアップを応援します
Copyright 2007 EC studio, All rights reserved. - powered by ホームページ 売上アップドットコム -

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。